自己流ダイエットで痩せない部分は痩身エステがおすすめ!

自己流ダイエットでは、体重を落とすことができてもシェイプアップは難しいです。

 

日本人の女性の多くが「足が太い」とか「二の腕が太い」といった悩みを持っているようですが、体重を減らしただけではこれらの部分は細くなりません。

体重が減って目に見えて変わるのは、下腹部ぐらいです。

 

足や二の腕をシェイプアップしたいのなら痩身エステがぴったりです。

痩身エステでは、体重は減らせませんが、ガチガチにかたまった筋肉や、セルライトを揉みほぐしてもらうことができます。

 

その場でサイズダウンを感じることも多いです。

 

でも、痩身で感じたサイズダウンは持って1日です。

痩身を受ける一番の目的は、足や二の腕などの血行を促進すること。血行が悪い部分は脂肪が付きやすくて、どんどん太くなってしまいます。

 

定期的に痩身エステで血行を良くしてあげるだけで、脂肪が燃焼しやすくなりますよ!

ただし、痩身エステだけでシェイプアップ効果を維持しようと思ったら、週に2~3回は通わなくてはいけません。

 

セルライトが頑固な場合には、最初のうちは痩身エステに頻繁に通わなければいけないこともありますが、ずーっと短い頻度で通い続けるのは予算的に厳しいですよね・・・。

おすすめなのは、月に1~2回の痩身エステでメンテナンスをして、あとは自宅のセルフストレッチなどでシェイプアップ効果を維持する方法です。

 

痩身エステで血行が良くなれば、セルフストレッチの効果も出やすいです。

エステ+自宅ケアの2つがシェイプアップ効果を維持するための秘訣です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ