永久脱毛の仕組みと半永久脱毛ができるエステについて

永久脱毛には「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」があります。

 

メラニン色素にのみ反応するレーザーの特質を生かした脱毛方法で、皮膚組織にダメージを与える事がないので、肌トラブルの心配もないのです。

レーザー脱毛は低刺激で、肌にもトラブルなく脱毛できるため、脱毛をする人はレーザー脱毛をする人が多いのです。

 

そしてニードル脱毛は、針脱毛とも言われており、針を毛穴に差し込み、弱い電気や高周波を流すことによって毛根を破壊し、毛の再生を阻害するといった方法です。

 

針を差し込むことによって痛みを伴い、脱毛が終わるまでに時間がかかりますが、1度の脱毛だけで終わり、もう生えてこないとも言われています。

しかし、高価格で腕のいいベテランのエステティシャンでナイトできないため、ニードル脱毛をする人や店舗は少なくなってきています。

 

脱毛で永久脱毛と呼ばれる脱毛はニードル脱毛のみといわれていて、そのほかの脱毛方法では、100%脱毛されたわけではなく、何年後かにはまた生えてくるのです。

痛くても確実を求めたい人にはニードル脱毛をオススメするのですが、頻繁に通ってもいいから痛くない脱毛方法がいいという人には、レーザー脱毛がお勧めだと思います。

 

今では、光脱毛という脱毛方法も流行っていて、サロンの中には、キャンペーン中でリーズナブルな値段で行えるところもあるんです。

 

半永久的な脱毛でも、すごく満足できる仕上がりになります。

脱毛サロンで、全身脱毛を考えるならリーズナブルでできる脱毛ラボがオススメです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ